彼女に愛を伝えたいならラザールダイヤモンドの指輪を買おう

カップル

思い出を指輪に込めて

新郎新婦

二人らしいマリッジリング

プロポーズを受け両親への挨拶も済み、結婚式の準備も滞りなく進んできている時に、しっかりと考えなければならない大きな買い物といえば結婚指輪でしょう。結婚式でみんなの前で交わす指輪ですし、長く二人の指にはまるリングになります。お互いの思いをしっかりと組み込んだ、二人だけの結婚指輪を作りたいと思うのが自然な流れかもしれません。そうなった時に思い出の地というのは、重要なキーワードではないでしょうか。二人が出会った土地、思いを交わした場所、記念日に訪れたロマンチックスポットなど、結婚指輪を見るたびに思い出が蘇るというのも、思いの結晶が詰まっている様でとても素敵です。もしその場所が沖縄の場合、指輪加工場では沖縄独特の石積み方法をモチーフにしたリングなどを作る事が出来ます。他には、琉球ガラスをダイヤカットした物をはめ込んだリングを作られている所もあります。

家族でしっかりと話し合う

沖縄ならではのリングを二人で工夫して作る事が出来る一方、独特な結婚指輪を作るという事も念頭に置いておかなければなりません。基本的に婚約指輪は大きめの宝石や華やかな物が多く、結婚指輪は使い勝手を重視したシンプルな物が多いように感じます。親族の方には、なぜこのようなリングを作ったのか不思議に思われる方も多いかもしれません。そうならない為にも、二人の思い出の地で作った事や、例えばそれが沖縄の場合、その指輪のどこに沖縄らしさが詰まっているのかを予め説明しておくといいでしょう。そういう機会がなかなか無い場合は、披露宴で一つのイベントとして指輪を見せながら司会者の方に説明してもらうのも良いかもしれません。